【転職の秘訣】『純粋な志望動機』半年ブランク→リクルートで3回面接不合格…⇒2求人で内定!面接合格の秘訣とは?(2) |ブログ|㈱IRJ

blog

【転職の秘訣】『純粋な志望動機』半年ブランク→リクルートで3回面接不合格…⇒2求人で内定!面接合格の秘訣とは?(2)

面接合格の秘訣、第2回です。
具体的に書いていきます。

ブランク(失業期間)6か月、
既にリクルートで1次面接不合格3件の方が、なぜ内定を獲得できたのか?

1つ目のポイントは、『純粋な志望動機』です。

彼の転職理由は、
「営業として成長したい」
「やってもやらなくても同じ、年功序列の会社の風土に嫌気がさした」
「成果を挙げて評価される企業・職場でやりがいを持って働きたい」
というものでした。

これがそのままリクルートの社風や、お仕事で得られるコト、に合致していたため
そのまま志望動機とすることができました。
また、上記したことに対する強い想いが、
終始一貫してリクルートに行きたい!という純粋な気持ちにつながっていました。

何度面接で不合格といわれても、それを失敗とせず、諦めず、腐らなかった。
そして、他の要素で不合格だったとしても、この部分でご縁がなかったと
指摘されることもありませんでした。

(もちろん、なぜその業界、その仕事を選ぶのか、という部分も
しっかり考え抜いた結果内定になったのですが、それはまた別の機会に)

複数のポイントで不合格になってしまうと、修正のしようがないこともあるのですが
揺るがない考えを持つことで、「志望動機は誰にも負けない」という
”ポイントを稼げる部分”を持つことも、大事だと思います。

引き続き、他の勝因も書いていくようにします。

『純粋な志望動機』←今回
『折れないメンタル』←次回予定
『謙虚さ・真面目さ』
『複数回の面接対策』

弊社のお客さまであるリクルート社は、現在複数の事業部門で積極的に採用を行っています。

ご転職活動中の方、リクルート等人気企業で面接選考中の方のお力になれれば幸いです。

株式会社インターナショナル・リクルートメント・ジャパン(IRJ)
代表取締役 北澤 仁

オンライン対応可能

メールフォームよりお問い合わせを受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
平日、休日を問わず、朝から深夜まで対応しております。